少しずつ、でもちょっと前へ
by vanivanij
青のリネンのワンピース
日暮里の安田商店で一目惚れしたブルーのリネン。
暮れる直前の空の色のような、不思議なニュアンスのあるこの色に目を
奪われました。こういう出会いをしちゃった布はかえってうまく使えない。
失敗したくないし、布のよさを生かしてあげたいし。
d0116183_10383218.jpg

大好きな手芸家の茅木真知子さんが、「すごく気に入ってる布は出来るだけ
シンプルな形にしてあげなさい。そうすれば長く一緒にいられる。」って
書いてらしたのを思い出しました。

今の季節は一枚で、もう少ししたらタートルを中に着て。
夏も冬も長く一緒にいたいのでこのワンピースにしてみました。

                     後ろはボタンに
d0116183_10393996.jpg

      生地の‘みみ’がかわいかったのでそれを胸元に使ってみました。
d0116183_10395691.jpg

だいぶ涼しくなりましたね。そうなると読書もはかどります。
最近読んだのはこの三冊。
d0116183_10421251.jpg

「冬の派閥」と「流星雨」は両方とも戊辰戦争のお話。
特に「流星雨」は賊軍とされ、徹底的に痛めつけられる会津藩を描いて
いて、新政府との戦いぶりは読むのも辛くなるほど。
こんなに会津戦争が悲惨だったとは。
作者の津村節子さんは、ご自身の戦争体験を重ねあわせてお書きになったそうです。

戊辰戦争と第二次世界大戦。時代は違えど、やはり戦争は悲惨であるのは
間違いのないこと。戦争のない世界の訪れを祈らずにはおれません。
[PR]
by vanivanij | 2007-08-31 10:44 | 日常着を縫うこと
<< サヨナラストロングビル ギンガムチェックのスモッキングバッグ >>


カテゴリ
全体
日常着を縫うこと
bag
つぶやき
ナチュラルな暮らし
パンを焼く日々
おでかけ
横浜おさんぽ
うつわや雑貨
季節を楽しむ
本が好き
お江戸さんぽ
ちいさなたび
映画好きなもので
何より布が好き
イベントいろいろ
日々のこと
手仕事いろいろ
カメラのはなし
お茶のお稽古
草木染め
奈良たび
ソウルたび
未分類

以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

お気に入りブログ
鎌倉と古道具のツレヅレ-...
faire de la ...
a little tas...
本日の、のんし。
ぶたのちょきんばこ
創作ノート
ほんわか堂
sisi lou&coo...
カフェ日記
クラルスの横浜・元町中華...
Linen+room
trifolium
From the cli...
横浜本牧カフェ・ニルソン
petit-beurre
JUST IMAGINE
ぶたのちょきんばこ 2nd
よんふくノート
travel memo

お気に入り

最新のトラックバック
海と山と友達と。
from 横浜☆ちー散歩

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧