少しずつ、でもちょっと前へ
by vanivanij
からくりからくさ

d0116183_2249314.jpg


梨木果歩の「からくりからくさ」をふともう一度読んでみようと
思ったのはなぜだったのか。亡くなった祖母の家に住み着き、
草木で布を染め機を織り、手仕事で結ばれていく女性4人のお話。
ucaucaちゃんとmayuちゃんの新しい住まい。
大磯へ向かう電車の中でも夢中で読みすすめていました。





d0116183_22523329.jpg


着いたお家は古い日本家屋。
古いけれど暖かくそこだけが陽だまりのような。
「あ、からくりからくさの家!」
本から顔を上げたらそこにお話が現実となって出現したような不思議なかんじ。

d0116183_22544580.jpgd0116183_22551623.jpg

二人がいつくしんで作り出した空間はとても優しくてかわいくて。
それに誰の物まねでもない二人の個性が隅々にまであふれていました。






d0116183_22584380.jpgd0116183_22585560.jpg

左はmayuちゃんが学生時代にシルクスクリーンで作ったワニの布。
右は散らかってても(本人談 笑)なんと絵になる作業机。







午後から三人で染物を開始。
ucaucaちゃんは気負わずそれは楽しそうにどんどんきれいな色に

d0116183_2322336.jpgd0116183_2323639.jpg
染め上げていきます。
ほらこんなにきれいな黄色に。











駅でずっと手を振って見送ってくれた二人。
心が温かいものでいっぱい満たされた幸福な、やっぱり陽だまりみたいな一日でした。



からくりからくさ (新潮文庫)

梨木 香歩 / 新潮社


[PR]
by vanivanij | 2008-12-23 23:09 | 草木染め
<< 感謝 山手のクリスマス >>


カテゴリ
全体
日常着を縫うこと
bag
つぶやき
ナチュラルな暮らし
パンを焼く日々
おでかけ
横浜おさんぽ
うつわや雑貨
季節を楽しむ
本が好き
お江戸さんぽ
ちいさなたび
映画好きなもので
何より布が好き
イベントいろいろ
日々のこと
手仕事いろいろ
カメラのはなし
お茶のお稽古
草木染め
奈良たび
ソウルたび
未分類

以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
鎌倉と古道具のツレヅレ-...
faire de la ...
a little tas...
本日の、のんし。
ぶたのちょきんばこ
創作ノート
ほんわか堂
sisi lou&coo...
カフェ日記
クラルスの横浜・元町中華...
Linen+room
trifolium
From the cli...
横浜本牧カフェ・ニルソン
petit-beurre
JUST IMAGINE
ぶたのちょきんばこ 2nd
よんふくノート
travel memo

お気に入り

最新のトラックバック
海と山と友達と。
from 横浜☆ちー散歩

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧