少しずつ、でもちょっと前へ
by vanivanij
<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
てくてく谷中さんぽ
ずっとずっと行きたかった谷中にある朝倉彫塑館
日暮里には布を買いによく行くけれど今日は駅の反対側、谷中霊園の方を
散策してみることにしました。

お目当ての彫塑館を目指して御殿坂を登り終わると谷中せんべいが。
おせんべい大好きな私。素通りは無理(笑)帰りに買って帰ることにしましょう。
d0116183_20585033.jpg

d0116183_21483128.jpg


朝倉彫塑館は、朝倉文夫のアトリエ、住居兼彫塑塾の教場だった建物。
彼自身の設計で7年の歳月をかけて建てられたそう。
d0116183_20525322.jpg

とにかくこの建物がすばらしい、素敵すぎ!三階まで吹き抜けになったアトリエや
建物の中心にある日本庭園、そして風が吹き抜ける屋上。

正直、彫塑には特別関心が高いわけではない私。でもこの空間に身を置いて
いることが幸せ。細部にわたる彼のこだわりや生活を楽しむ姿が感じられて
本当に良い時間をすごしました。

                 オリーブの木がある屋上
d0116183_21321220.jpg

              谷中に行ったらぜひ訪れてみてください。
d0116183_2171277.jpg

            いや、ここのために谷中に行く価値あり!、と思う。
d0116183_2137911.jpg

          帰りは夕焼けだんだんをぬけて谷中銀座をぶらぶら。
d0116183_21391463.jpg

          谷中といえば、猫。お約束のように猫が(笑)
d0116183_21393154.jpg

           しかもなぜか私の足にすりすり。にゃぁあぁ。
d0116183_21434762.jpg

           谷中霊園の脇を抜けて日暮里駅まで。
           このへんは本当に静かで緑ゆたか。
d0116183_2146530.jpg

          でもその横では駅前の再開発が進んでいました。
[PR]
by vanivanij | 2007-06-28 21:49 | お江戸さんぽ
贈り物はうれしい

自分で作ったものを誰かにプレゼントするのは、とても楽しい反面とても難しい。
贈る相手の好みや、雰囲気なんかを断片的に思い出してはつなぎあわせて
どんなものが似合いそうかな、どんなのが好きかな、とそれはそれは悩みます。
自分の好みを押し付けないように、でも自分らしさもちょっと出るように。
せっかくだからさらに使いやすいものを。
「かわいい」より「使いやすい。便利。」って言われるように(笑)

このバッグは友人のお誕生日のプレゼント。
いつも元気で笑顔がかわいい彼女には、甘さは控えめに実用的な大きめの
斜めがけバッグがいいかも、と思いつきました。
d0116183_15505961.jpg

最初は帆布で作ろうかな、と思ったけど大好きな野球の試合に行く時に荷物いっぱい
入れても重くならないように綿麻のざっくりした布にしました。
d0116183_1544470.jpg

         ポケットには選手名鑑がぴったり入るサイズ(笑)
d0116183_15514736.jpg

贈ったこちらがびっくりしちゃうくらい喜んでくれたのでとてもうれしかった。

d0116183_16112620.jpg

          こちらは友人のニューヨーク土産。マンハッタンで有名な
          デリカテッセンのトートバッグとコーヒー。
d0116183_1615462.jpg

         私が喜びそうなものを選んでくれるのがいつもうれしい。
         贈り物って贈っても贈られても幸せな気持ちになりますよね。
         ありがとう♪
 
[PR]
by vanivanij | 2007-06-25 16:18 | bag
アイデアの宝庫

お気に入りの洋服やさんをのぞくのは楽しいですよね。でも私の場合、
かわいいデザインを見つけるとまず、どうやって作るんだろう?
裏はどうなってるんだろう?とジーッと見る(笑)
だから友達によく「あやしい!」と言われます^_^;

さてこのブラウス。今月の天然生活で杉浦さやかさんが着ているブラウスが
かわいくて、こんなの欲しいなあ、と思って作りました。←似ても似つきませんが^_^;
d0116183_20453939.jpg

                  この後ろのピンタックと
d0116183_2047515.jpg

   裾にタックを取るのは、どこかの洋服屋さんで見かけたのをマネっこ(笑)
d0116183_20482942.jpg

   スカートにも合わせられるように丈は少し短めにしてみました。

ウィンドーショッピングはアイデアの宝庫♪
洋服やさんでじーっと凝視してるあやしい人がいたら、それは私かも、です(笑)
[PR]
by vanivanij | 2007-06-22 21:05 | 日常着を縫うこと
梅に魅せられて

先日煮た梅のジャム。おいしくってどんどん食べてしまってこのままでは
夏を越せずになくなってしまう!ので追加で梅を追熟中。
d0116183_12305479.jpg

梅って本当に美しいですよね。そのうえうっとりするほど良い香り。
あまりに美しいのでついついシャッターを押してしまいます。
d0116183_12345650.jpg

撮っても撮っても足りないくらい。写真では絶対かなわない美しさ。
だから六月の私のファイルは梅の写真ばかりです。

               大事に大事に食べてる梅ジャム
d0116183_12461215.jpg


先日のIKEAのおかげですっかり北欧モードの私です(わかりやすい笑)
以前買った本を引っ張り出して読んでます。
d0116183_12373656.jpg

もう一度「かもめ食堂」借りて来ようかな。っていうかDVDが欲しいぞ(笑)
d0116183_12384036.jpg


もうすぐ梅の季節も終わり。そう思うと梅との暮らしがさらにいとおしいこの頃です。
[PR]
by vanivanij | 2007-06-21 12:41 | 季節を楽しむ
はじめてのIKEA

先日友達が車でIKEAに連れていってくれたおかげでちょこっとお買い物
ができました。あのひろーいスペースにある膨大な品物の中から家に
連れ帰ってきたのはこんな子たち。

            キッチンクロス四枚セット 190円也
d0116183_22243747.jpg

                 中身はこんな柄 
d0116183_2226564.jpg

                 これはなんでしょう?           
d0116183_2229820.jpg

            IKEAオリジナルの電池なのです。なんとかわいい。    
d0116183_22315797.jpg

           シンプルなプレートと浅めのボウル。なんと各79円!
d0116183_22355520.jpg

          一番のお目当ては北欧ファブリック。悩みぬいて選んだのが、
d0116183_22372883.jpg

                      この子たち。
d0116183_22393349.jpg

            この緑とブルーの組み合わせにはっとして、
d0116183_22395037.jpg

            大柄なので使い方でまったく印象がかわりそう。
d0116183_2240391.jpg

  さてどんなものを作りましょうか。バッグにしようか、ランチョンマットもいいかも。
  と妄想ばかり広がってます(笑)

  それにしても横浜にまだあんなに大きな建物の建つスペースがあったとは。
  そのことに妙に感心してまったIKEA初体験でした(笑)
[PR]
by vanivanij | 2007-06-18 23:02 | 横浜おさんぽ
梅雨入り
      いよいよ関東地方も梅雨入り。雨の季節がやってきました。
d0116183_019379.jpg

     国産のレモンは皮がごつごつして、そんなとこもなんだかかわいい。
d0116183_0213035.jpg

    ちょっと憂鬱な季節。少しでも爽やかに過ごせたらいいな、と思います。
    そんな思いのこもったレモンの写真。
[PR]
by vanivanij | 2007-06-15 00:28 | 季節を楽しむ
ダブルガーゼは好きなんだけど。。。
ダブルガーゼの布って肌触りが良いし、着心地も良くて言うことなし、の
大好きな素材。水を通すとやわらかく風合いもいいし。
だからついつい買ってしまうのですよね。。。

が、縫うとなると話は別でして。
何せ薄いガーゼが二枚あわさった生地だからもし縫い間違ったりしたら、
ほどく時の悲しさといったら、もう(涙)すぐ生地が破れるし、切れるし、で
ほんと泣けてきます。縫ったことある方ならきっとわかってくれるはず(笑)
で、苦手意識を克服すべく縫い上げたのがこの二枚。
d0116183_21425092.jpg

d0116183_21495862.jpg

これは夏の終わりにセールになってて、しかもたったの1メートルしかないのです!
なので、始めに用尺ありき、のデザインです。
裾のレースも丈が足りなくて三つ折り
できなかったので苦肉の策でつけたわけで。。(笑)


d0116183_21552967.jpg

もう一枚のこちらも用尺が足りなくて見返し分が取れず、急遽白の麻にしました。
襟ぐり、そでぐりにミシンでステッチしようと思ったけど、過去の失敗を思い出し(笑)
ハンドステッチにしました。ついでに胸元にも刺しゅうをちょこっとプラス。
d0116183_21592123.jpg

d0116183_2222586.jpg


二枚縫いあがったものの、やっぱり苦手意識は克服できず。
私にはダブルガーゼ道はきびしいのでした。でも着心地いいからまた縫おうっと。
[PR]
by vanivanij | 2007-06-11 22:05 | 日常着を縫うこと
幸せな冬のために
   とりあえず梅は仕込んで一安心。
   でもまだらっきょうが控えていてまだまだ気を抜けない六月です(笑)

   らっきょうは甘酢漬けが好きな私。
   今年はお砂糖を何にするか悩んだ末、はちみつと黒砂糖で漬けることに。
   らっきょうは薄皮むくのが少々(いやかなり)面倒で
   ここまで来るまでが実は大変!
d0116183_20405033.jpg

   でもおいしい甘酢漬けのために今年もせっせと手を動かします。
d0116183_20464894.jpg

     そのかいあって今年は二キロのらっきょうが無事漬かりました。
     あとはおいしくなるのを待つばかり、です。

毎年こんな面倒なことをなにもわざわざ、と実は思うことも。
でももっと季節が深まった寒い季節に味わうこの初夏の味は、何にも代えがたく
手間ひまかけたごほうびかな、とも思うのです。
[PR]
by vanivanij | 2007-06-09 21:14 | 季節を楽しむ
装丁買いしちゃった
装丁に弱い、と自分でも思います。とくに昭和20~50年代くらいの古本の装丁
にたまらなく惹かれます。先日、本屋の前でワゴン数個だけの小さい古本市を
のぞいたときに思わず連れて帰ったのがこの二冊。

坪内譲治の「魔法」。
これはたぶん1971年、ほるぷ出版から出た復刻版だと思いますが、
この深澤省三さんの装丁!なんだか北欧のデザインみたい。
d0116183_114014.jpg

            ページを開くとこれまたかわいい。
d0116183_1243933.jpg


もう一冊は、下母澤 寛の随筆「ふところ手帖」。
のちに「座頭市」になる「座頭市物語」がおさめられています
(買ってから知ったんだけど笑)
       
        それはともあれ、この北欧ファブリックかと思うような装丁。
        モダンですよね~。装丁は中尾 進さん。
d0116183_11431082.jpg

            ケースから出してもまたいい!
d0116183_1144422.jpg

           うしろには進さんの印がありました。
d0116183_12445351.jpg


まだまだ続く古本熱。でもちゃんと中身もせっせと読まないと、ですね(笑)
[PR]
by vanivanij | 2007-06-07 12:31 | 本が好き
六月の梅仕事
八百屋さんに青梅が並び始める季節になると、そわそわして居てもたっても
いられない気持ちになります。
昨日、小田原の梅を買ったのでさっそく梅シロップと梅サワーを漬けてみました。
d0116183_15141389.jpg

          よく洗った梅をたっぷりの水に一晩つけて
d0116183_15155971.jpg

                  やさしくふいて、
d0116183_15164315.jpg

               なり口のホシを竹串でとり
d0116183_15162247.jpg

            あとは消毒した瓶にシロップは砂糖を、
d0116183_15171293.jpg

             サワーはさらにお酢を入れれば完成。
d0116183_15172964.jpg

    
長尾智子さんと松浦弥太郎さんの往復書簡、‘独白ニュースレター’に、

   『そういうえば、いただいた梅のジャムの味がどうにも忘れられません。
   あれが梅の甘さかと思うと、居てもたってもいられない気持ちになります。
   思い出すたびつばをごくんとのみこんでいます。いやしくも、どうやって
   もう少しおすそ分けしてもらおうか、そればかり考えています。』

という一節が出てきます。松浦さんをそんな気持ちにさせる、長尾さんが煮るジャム
っていったいどんな味だろう、とずっと思ってましたが今月のクウネルにそのレシピが
出てる!完熟梅がでたら絶対今年は挑戦してみようと思っています。

d0116183_15283336.jpg


六月はらっきょうも漬けなきゃいけないし。
ああ、忙しい、とうれしい毎日です。


独白ニュースレター
松浦 弥太郎 / / DAI‐X出版
スコア選択:
[PR]
by vanivanij | 2007-06-05 15:29 | 季節を楽しむ


カテゴリ
全体
日常着を縫うこと
bag
つぶやき
ナチュラルな暮らし
パンを焼く日々
おでかけ
横浜おさんぽ
うつわや雑貨
季節を楽しむ
本が好き
お江戸さんぽ
ちいさなたび
映画好きなもので
何より布が好き
イベントいろいろ
日々のこと
手仕事いろいろ
カメラのはなし
お茶のお稽古
草木染め
奈良たび
ソウルたび
未分類

以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
鎌倉と古道具のツレヅレ-...
faire de la ...
a little tas...
本日の、のんし。
ぶたのちょきんばこ
創作ノート
ほんわか堂
sisi lou&coo...
カフェ日記
クラルスの横浜・元町中華...
trifolium
From the cli...
横浜本牧カフェ・ニルソン
petit-beurre
JUST IMAGINE
ぶたのちょきんばこ 2nd
よんふくノート
travel memo

お気に入り

最新のトラックバック
海と山と友達と。
from 横浜☆ちー散歩

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧