少しずつ、でもちょっと前へ
by vanivanij
ソウルたび その1 明洞から東大門
d0116183_23213377.jpg


羽田からたったの二時間。
頭でわかってはいても本当に二時間きっかりに金浦空港に到着
したときにはその近さにちょっと面食らってしまったほど。

でも降り立ったそこは近くて遠い、似ているようで似ていないお隣の国で。
うほほほ、ついに来ちゃったよ~と小躍りしたくなった私。





乗り込んだタクシーの窓から見えるのはハングルの海。
暮れ始めた街はそこここに暮らしの匂いがあって思わず身を乗り出してしまいました。

d0116183_23562325.jpg


おいしそうなお店、あふれる明かり、人の活気とエネルギーが窓越しにでも
伝わってくるようで。それは私が思い描いていた韓国そのものでした。

d0116183_23585222.jpg

         部屋からはソウルタワーが見えました(ぶれてるけど)


ホテルで荷をほどいて、まず向かうのはソウル超ビギナーとしてはやっぱり明洞。
d0116183_015978.jpg

    
おしゃれなお店が立ち並び、その前に食べ物や衣料品の屋台が並ぶ。
人とモノと光と色のまさに洪水。しばしボー然としてしまいました。
そして明洞にはコスメショップがとにかく多いのです。
それも優秀でしかも手ごろな値段ときたらもう買いたくなるでしょう(笑)
あれもこれも、と気づけば女子力全開。次々とかごに入れている自分がおりました。

d0116183_012531.jpg


夕食は待望の参鶏湯(サムゲタン)♪
d0116183_01515100.jpg


その後眠らない街、東大門までくりだしホテルに戻ったのは1時半。
買ったばかりのパックを試し、さっきのサムゲタンとで明日はもうツルツル肌
に違いないと信じて初日の夜は過ぎていきました。

d0116183_0195156.jpg

                    こんなに買っちゃった。
[PR]
by vanivanij | 2009-07-24 00:24 | ソウルたび
<< ハングルというデザイン スッカラの国へ >>


カテゴリ
全体
日常着を縫うこと
bag
つぶやき
ナチュラルな暮らし
パンを焼く日々
おでかけ
横浜おさんぽ
うつわや雑貨
季節を楽しむ
本が好き
お江戸さんぽ
ちいさなたび
映画好きなもので
何より布が好き
イベントいろいろ
日々のこと
手仕事いろいろ
カメラのはなし
お茶のお稽古
草木染め
奈良たび
ソウルたび
未分類

以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
鎌倉と古道具のツレヅレ-...
faire de la ...
a little tas...
本日の、のんし。
ぶたのちょきんばこ
創作ノート
ほんわか堂
sisi lou&coo...
カフェ日記
クラルスの横浜・元町中華...
trifolium
From the cli...
横浜本牧カフェ・ニルソン
petit-beurre
JUST IMAGINE
ぶたのちょきんばこ 2nd
よんふくノート
travel memo

お気に入り

最新のトラックバック
海と山と友達と。
from 横浜☆ちー散歩

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧